大田区鵜の木エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 鵜の木駅前校】へお任せ下さい!

menu

大田区鵜の木エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 鵜の木駅前校

 雪が降るとまず電車が動くのか心配になる!!

 

 英才個別学院 鵜の木駅前校の藤岡です。

 

 月曜日は大雪警報が出ましたね…。

 

 久しぶりに東京であそこまで雪が積もったのを見た気がします。

 

 

※教室前の様子です

 

 さすがにこの雪だったので授業も振替をさせていただきましたが、家が近い生徒は2コマ授業を受講してくれたりと頑張ってくれました。

 

 小学生の生徒は「今日、雪積もったから雪で遊んできました」なんて報告をしてくれましたが、私は大雪が降るというニュースを聞くと「帰れるかな…」ということをまず考えてしまいます(笑)。

 

 保護者の方々からも「電車が止まらないといいですね…」とご心配をしていただきましたが、無事に家に着いたことをこの場を借りて報告させていただきます。

 

※これは不安になります…

 

 

 さぁ、

 

 そんな雪もほとんど溶けてホッとしているのもつかの間、今度は“本当の”最強寒波がやってくるそうです。

 

 何度“最強”がやってくるのか分かりませんが、今回はかなりのレベルのようで…。

 

 インフルエンザも流行し、学級閉鎖になっているクラスもあると生徒から話を聞くことが増えてきました。

 

 受験や学年末テストも間近に控えているため、まずは体調管理をしっかりとしていきましょう。

 

 

 

 その第一弾として、今週の金曜日には都立高校の推薦入試があります。

 

 当校でも受験する生徒がいるのですが、頭を悩ませているのがやはり作文。

 

 作文を書くことを苦手にしている生徒が多いように感じています。

 

 室長は国語が好きなので、彼らの作文を見させてもらいますが、だいぶ良くなってきたものの改善の余地はまだまだあります。

 

 基本的な序文、本文、結論の3つに分けることは室長をはじめ、学校の先生からも教わっているかと思いますが、序文と結論の繋がり、本文で挙げる具体例が問題と合っていないなど、主張をまとめられていない作文が多く感じます。

 

 作文は50点~70点を取るまでは簡単にできるようになるものだと室長は思っています。

 

 ですが、それ以上に点数を伸ばすにはどうすればいいかとなると…やはり書いていくしかないと思います。

 

 都立の一般入試で言うと200文字ですが、この200文字の中に序文、本文、結論を入れ込む時点で難しいですし、さらに結論に自分の思いを込めて採点する人が気持ちよく高得点を付けられる文章をパッとできるわけはありません。

 

 近道はないので、いろんな問題に対して200文字で書くという練習を繰り返すしかありません。

 

 ちょっとしたテクニックなら教えることはできますが、小手先でやっても作文をしっかり読めばどういう気持ちで書いたかはずぐに分かります。

 

 これは読書感想文などにも言えることですし、記述問題にも言えることだと思います。

 

 「文章書くの苦手だけど、どう練習すればいいのか分からない」

 

 という方は、是非一度、入会する、しないに関わらず、鵜の木駅前校の無料学習相談会、体験授業に足をお運びください。

 

 室長をはじめ、講師一同、心よりお待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせは

03-5741-3277

(14:00~21:00 日・祝休み)

ホームページからの問い合わせはこちらから。

英才個別学院 鵜の木駅前校 【住所】大田区鵜の木2-15-1 鵜の木2丁目ビル1階
電話番号 03-5741-3277 14:00~21:00 日・祝休み
授業時間
平日 ①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25
土曜 ①14:00~15:25 ②15:30~16:55 ③17:00~18:25 ④18:30~19:55
【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生 ホームページ http://eisai-unokiekimae.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら
英才個別学院 鵜の木駅前校 フェイスブック
英才個別学院 鵜の木駅前校 ツイッター
英才個別学院 鵜の木駅前校 YouTube チャンネル
英才個別学院 鵜の木駅前校 Google+